グロースファクター

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2015年01月22日

この前まで薄毛だったはずでは!?この頃増毛&ダイエットで元通り!気になる岡村隆史さん

岡村.jpg

今回のテーマは増毛&ダイエットによって元通り、いやさらなるパワーアップを遂げられた岡村隆史さん。

ナイナイアンサーやぐるナイ、めちゃイケなど様々な冠番組をお持ちの岡村さんですが、私の記憶では少し前までかなりの薄毛でしたよね?(笑)
それがいつの間にか頭皮が見えるのが気にならないほどに戻られて、同じ男としては気にならない訳がありません!

そこでどんな方法を使ったのか、薄毛になる前の予防策などなど…についてしらべ〜るしました。←タイトルにのっかってみたw






全身の毛が濃くなって全身脱毛したくなったほど!

一般的に増毛治療にはプロペシアというものが使われるそうなのだが、この薬にはそこまで劇的な変化を起こすことはまず考えられないらしい。

というのもこの薬では薄毛の進行を抑制する効果はあっても、大幅な改善をする効果はないそうだ。

その結果、岡村さん自身の口からは実際に出されていないが、「ミノキシジル」という薬を用いたのではないかという結論が噂されている。

このミノキシジルは頭皮に直接塗るタイプの育毛剤とは違い、内服薬として目に見えた改善の効果を発揮する。

しかし絶大な効果を発揮するということは、それに反してある程度危険な副作用も伴う。

ミノキシジルの副作用

錠剤.jpg

@低血圧

ミノキシジルは血管を拡張することで効果を発揮する薬なのだが、それは頭皮だけとは限らない。

そのため血管拡張によって低血圧が引き起こされる危険性があると言われている。

A全身の毛が増える

毛は頭皮だけでなく全身に生えているのは皆さんご存知の通りだろう。

そしてミノキシジルは頭髪だけでなく全身の毛に作用するので、全身の毛が濃くなってしまう事態が引き起こされる可能性もあるようだ。←女子には大変(; ・`д・´)

Bニキビ・肌荒れ

先ほどから何度も言っているように効果を発揮するのは頭皮だけでなく全身!

つまり皮膚にも作用し、皮膚の成長を促進することで皮脂の分泌が増えてニキビや肌荒れの原因となってしまうようだ。

毛を心底欲している人にとってはそんな副作用くらい目をつむってでも使いたい!!という人もいるだろう。

でも出来れば毛が減ってしまう前に予防線を張っておきたいというのが私の意見なので、薄毛にならない(もしくは薄毛になるのを少しでも遅らせたい)人のために予防策もしらべ〜るしてみた!←すべってるw?

薄毛にならないために

岡村 ハゲ.jpg

@ 頭皮マッサージ

これについては言わずもがなだろう。シャンプーのときに指の腹でマッサージするように洗う、手のひらでマッサージするなどなど…、頭皮が柔らかくなるようにマッサージすることで抜け毛を防ぐ効果がある。

A 睡眠時間を改める

以前行った美容師さんの情報によると髪の毛が生えるのは深夜0時頃からだそうだ。そしてその時間までに風呂に入りシャンプーを終えておく必要があるらしい。

またそれに伴いお肌のゴールデンタイムに眠っておくことで頭皮の状態も健康に保つことができるそうなので、気になる皆さんも少し寝始める時間を改善してみてはいかがだろう。

B 食生活の改善

これも改めていう必要がないかもしれないが油分を過剰に摂取していると当然頭皮にも悪影響を及ぼす。

無理なダイエットも同様に、髪に栄養が回らなくなってはいくら痩せても格好がつかない。

適度な運動を行うことで新陳代謝を高め、体にも髪にも最高なダイエットを行うようにしよう!


もちろんこの他にも予防法は数多く存在するが、何よりも健康に気を使うことが一番重要だということみたいだ(^^)/ ←あたりまえか!ww

私も美容師さんにちょいヤバ宣言を頂いたので、まずは頭皮マッサージから試してみることにしよう。。。涙




もしこの記事を気に入って頂けましたら、はてなブックマークやツイッターなどでシェアーをお願い致します。 皆さまのシェアが非常にはげみになります。

posted by らぶぽっぷ at 01:31 | Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

就活で苦労した私が学生のために贈ります!らぶぽっぷのブログ